FC2ブログ

幼なじみが絶対に負けないラブコメ3

著者:二丸修一



黒羽の記憶喪失を巡り大喧嘩してしまった俺。そんな中、群青同盟の活動として、沖縄でミュージック・ビデオを撮影することが決定。黒羽が遅れてくる中、空港に現れた白草の雰囲気がいつもと違っていて……
前巻が黒羽のターンならば、今回は白草のターン。
CM撮影の中、記憶喪失を装って距離を詰めていった黒羽。しかし、実はそれは嘘で、という形で終わったのだけどその結果の喧嘩。そして、その間に白草が……
MVの撮影。二泊三日の合宿。しかも、黒羽はしばらく留守。だからこそ、という中で色々と計略を練る白草。そのなかで、想定外の失敗などもあるのだけど、それすらもが末晴の気持ちをつかんでいく。しかも、他の真理愛であるとかのように、芸事に慣れているとか、そうことがない白草は、ダンスなどでも後れを取る。でも、一生懸命に、末晴のアドバイスなどを手に入れ……。結構、ヘッポコなところがある白草だけど、でも、そのヘッポコさが逆に、っていうのは、完全に好循環と言える状態になっているなぁ……
一方で、遅れてきた黒羽。そもそもが、1巻ラストで思わず断ってしまった、というところがあったからこその記憶喪失という嘘。でも、末晴は察してくれない。そんな挙句の喧嘩。互いが気まずい状況で、しかも、意固地になっている。しかし、そんな中でも、末晴の試験対策のためにテストを作るとか、甲斐甲斐しく世話を焼ている。この巻だけだと、完全に「負け幼なじみヒロイン」になっているけど。
そんな中で、末晴のことを想っているが、黒羽、白草に対立させておいての漁夫の利を狙う真理愛とか、面白そうで色々と策を練る友人。結構、カオスなことになっているなぁ……と。

No.5525

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。
スポンサーサイト



COMMENT 0