FC2ブログ

異世界支配のスキルテイカー ゼロから始める奴隷ハーレム

著者:柑橘ゆすら



武術の天才・近衛悠斗はある日、異世界へと召喚される。その世界は固有能力が何よりもモノをいう世界。固有能力なし、とされた悠斗が手にしていたのは、倒した相手のスキルを奪い取る「能力奪取(スキルテイカー)」というチート能力。その能力を使い、悠斗は、100人の奴隷ハーレムを目指しながら、悠々自適の異世界ライフを開始するのだった……
なんというか……自分の思う「THE なろう小説」って感じだった。
物語の概要は、粗筋の通り。異世界に召喚され、その召喚をしたのは知恵を持ったオークたち。「外れ」と言われた悠斗だったが、元来の武術もあり、そのオークたちをアッサリと撃破。そして、そこでスキルテイカーという能力に気付き、しかも、数々のアイテムを手にする。そして、近隣の街へ行き、冒険者として登録をし、そのアイテムなどもあっていきなりの大金持ち。冒険者としても順調にクエストをこなしながら、その能力を強化していく。そんな中で、女性キャラを奴隷にしていって……という感じで展開していく。
その中で、この主人公の悠斗、借金を抱えて汚い身なりで宿で働いているスピカの危機を救い。そして亡国の騎士の娘であるシルフィアを奴隷市場で……という形になるんだけど、粗筋でもチート能力、と書いているように、そもそもが武術でとんでもない強さを持っている上に、スキルテイカーで様々な力を……ということもあり、全く危機的状況がない! 良くも悪くも、主人公の無双っぷりと、奴隷となる少女とのやりとりを楽しむ、っていう感じなのかな? と思う。
その中で、個人的に思ったのが……主人公の悠斗……お前はどういうキャラなんだ! っていうこと。
奴隷ハーレムを、とは言うけど、そんなにガツガツと、というタイプとは言えない。けれども、時々、妙に目の前の欲望に忠実になる。その結果、風の魔法の特訓のため、ひたすらにスピカのスカートを風魔法でまくって、羞恥プレイ……とか……。この辺の、主人公の妙な性癖が気になって仕方なかった。
その辺りの、悠斗の変なキャラに笑ったりした部分はあったのだけど、物語としては、ちょっと自分には合わなかった、かな?

No.5681

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0