FC2ブログ

殺人事件が起きたので謎解き配信してみました

著者:越尾圭



人気動画配信者のソウスケが、生配信中に突如、死亡した。警察の捜査の結果、死因は配信中に食べていた菓子に含まれていた毒物による中毒死と判明する。ソウスケと交流があり、謎解き動画を配信している配信者・カイは、視聴者からの要望を受け、その謎解きを行う決意する。一方、動画配信をしている刑事・田井中もまた、事件捜査に加わることとなり……
ということで、YouTube系の作品。ただ、これまで自分が読んできた作品って、視聴者を増やすために……ということで、ある意味では迷惑系YouTuber的な行動をするような話が多いのに対し、本作の場合、あくまでも推理とか、そういう部分に重きを置いた話になっている。
物語の主人公は、先に書いたように2人。
配信者であるカイは、友人でもあったソウスケの死の謎を解くために、その推理を配信する。毒殺、というところで、配信の中からこれが原因ではないか? 毒物に関する情報などを調べ、そして、その動画から、これではないか、ということを考える。そんな中で、注目を浴びていくカイ。ネットTVからの協力なども得ることになるのだが……。そして、そんな彼の配信には、執拗な嫌がらせをする存在が現れる。一方の田井中は、警察の一員として捜査を開始。カイの推理が、かなり良い線をいっている、ということを認めつつも、ソウスケの配信で行われたとするステマについての調べを進めていくが……
正直なところ、私自身は動画配信とかについてまったく詳しくないのだけど、動画配信などとステマって、相性が良いのかな? という思いはある。うちは、書籍感想メインで、多分、見てくれる人もそのブログだ、という認識で見に来ると思う。でも、そこでいきなり関係のないものとかを紹介されたらステマとは思わなくとも、「だからどうした」という風に感じると思う。それと同じことは配信にもあるはず。しかし、依頼をした側とすれば……。その辺りのギャップとはあるんだろう、という気がする。そのあたりのトラブル。想いの違い。このあたりのテーマはなかなか印象的。
一方で、カイは、というと、ネットTVと協力をすることなるのだが、だんだんと、そこに引きずられていく。当初は、ただ部屋で動画などを見て、というものだが、ネットTVに協力を受ける中で取材などにも駆り出される。しかも、撮れ高を狙うネットTV側により、なかば強引な方向へ出ざるを得ない状況にも。作中、無茶苦茶なことをする、というところまでは行っていないのだけど、カイの、それまでの行動とは違うところへ、というのは、例えば迷惑系と言われるような配信者にどうしてなっていくのか、とか、そういう部分の萌芽っていうのを感じずにはいられなかった。
そして、やがて突き止めた真犯人。これは……ちょっと……。伏線とか、そういうのはちゃんとある。あるのだけど、その背景の部分とか、終盤にいきなり明かされ、しかも、実は……と言う感じがどうしてもしてしまう。ちょっと後付け臭い、という感じがしてしまった。
動画配信にまつわる諸々とか、途中までが丁寧だったので、この辺りについてももうちょっとスムーズに移行してくれていたら、という感じがする。

No.5698

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0