FC2ブログ

賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 擦 愛弟子サヨナはぷにぷに天国DX仕様

著者:有象利路



いつものやつです。今回も楽しんでいってくださいね! と言う感じで刊行された第3巻。
第16話。シコルスキ、サヨナが暮らす『欲望の樹海』を抜けた草原。基本、自給自足の彼らに危機が迫っていた。土地が枯れ、農作物の育ちが悪くなっていた。大地のマナが失われたと見たシコルスキは農業のプロを呼ぶのだが……
そのプロの名前がケツネタ、という時点でアレなわけだけど……一言でいうと……字面が汚い! いや、字面というか、字面から想像される絵面というべきか? とにかく、ケツネタさんの見た目からしてアレな上にやっていることが……なので……。いきなり、下ネタやら何やらがこれでもかと詰め込まれたシリーズのカラーが全開になっている。
第18話のタイトルは「『王無砲流と弟子』。……このシリーズはどこへと向かおうとしているのだろうか? 今巻のサブタイトル、最初は意味不明だったわけだけど、この話を読んで納得してしまったよ。……言われてみれば、表紙イラストってそういうのを意識している……というか、表紙をめくった後のそれ、思いっきりまんまや~ん!!! 悪ノリもここまで来ればすげーよ……
この巻では、シコルスキの宿敵(?)というナカニダスという存在が登場するわけだけど、そんな彼らの過去などを描いた第19話『クソガキッズと弟子』が、それでもまともに見えてしまうし。
そんでもって、最終話の『友達と弟子』。ここは、いつもの(?)メタネタという感じの話になるわけだけど、ひとこと言わせてもらうと……湯浅さん(ガガガ文庫編集者)さん、何やってるの!? というか、なんで電撃文庫でガガガ文庫ネタをやり、挙句の果てには宣伝までしているの!? いや、『月とライカと吸血姫』(牧野圭祐著)は名作なので、みんな読もうね! って言うのは同感だけどもさ……
……書籍の感想っつーよりも、自分のツッコミをひたすらに書いたような文章になってしまった。まぁ、いつも通り、こういう作品だよ、ってことだけわかってもらえばいいや……
(いつも以上に三点リーダーを多用している、っていうのは自覚している)

No.5712

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0