FC2ブログ

エルフ奴隷と築くダンジョンハーレム 異世界で寝取って仲間を増やします

著者:火野あかり



異世界に転生したマルスは、エルフの奴隷・リリアと旅をしている。世界七大ダンジョンを攻略し、禁忌の魔本を手に入れる……という目的はあるが、一目ぼれしたリリアと愛し合い、寵愛ばかりしている日々。そんなある日、「雷帝」を自称する冒険者ゼリウスのパーティーに参加する大人し気な少女・ハヅキと出会い……
うん、これ……美少女文庫とかで出ていても違和感ないぞ……
序盤は、いわゆる転生してすごい能力を手にした主人公のマルスが、リリアを溺愛しながら旅をしている。そして、その中でパーティーの中で疎んじられているハヅキと出会う。……そこまでは、普通の話かな? と思ったら、奴隷なのに大切にされているリリアを目にし、羨ましくなったハヅキが二人の元へ。そこでハヅキが見たのは、ひたすらに愛し合っているマルスとリリアの姿……
で、あとはひたすら致しているだけ、という。
しかも、そんな二人の様子を見たハヅキは、それを見てひたすら自分で慰めはじめ、しかも、マルスたちの目の前で。さらには、自分も奴隷にしてほしい、と言い出して……。そして、そんなハヅキも伴い、ゼリウスが攻略中のダンジョンへ向うことに。名声を求め、仲間を失いつつもダンジョンの奥に進んでいくゼリウス。そんなゼリウスの進んだ後を色々としながら進んでいくマルスたち。そして、ダンジョンの奥で、傷つき倒れたゼリウスの前で……
大人しそうに見えて、ひたすらドスケベなハヅキ。そんなハヅキを「痴女」扱いするリリア。一瞬、ドン引きしながらも、結構、好き勝手にやっているマルス……なんていうギャグ描写もあるけど、ほとんどエロシーンなんだよな、これ。なんで一般レーベルで出したんだろ?
そして、タイトルにある「寝取り」なんだけど……これは、寝取り、なのか?
終盤、確かにゼリウスが、ハヅキが自分の元から離れたことを知って絶望するっていうシーンはある。あるんだけど、ダンジョン攻略まで全くハヅキを顧みていないわけだし、ハヅキはマルスが何かをするわけでもなく勝手にマルスに近づいてきたわけで……。これって、ただゼリウスの自業自得だよね? っていう感じなんだよな。
エロい奴が読みたい、っていう意味ではお勧めかも知れない。

No.5752

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0