FC2ブログ

(書評)とある飛空士への追憶

著者:犬村小六

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)
(2008/02/20)
犬村 小六

商品詳細を見る


西のレヴァーム、東の天ツ上。果て無き大瀑布を挟んでの両国の戦争。「未来の皇妃を守って、敵中翔破」 天ツ上に突きつけられたレヴァーム自治領で働く傭兵・シャルルに下った指令。最下層出身のシャルルと、未来の皇妃、二人の旅が始まる…。
お世話になっているサイトで、「素晴らしい」と言う評価を目にして手にとってみたのだけれども、なるほど、確かに素晴らしい。読み終わって、素直に「面白かった」と言う感想が出てきた。
冒頭の、あらすじというか、導入部でわかる通りに、物語は至ってシンプル。(ちょっとした過去の因縁はあるけど)地位も立場も全く異なる二人の、二人だけの敵中突破作戦。幼い頃から、しきたりの中で生き、「自分はモノ」として感情を殺してきたファナ。混血ということで、蔑まれてきたシャルル。最初はぎこちないものの、戦い、飛行を通して、次第に打ち解けていく。そんなやり取りの中で芽生える両者の感情…。そして、別れ…。「お約束の流れ」と言えば、全くその通りの展開ではある。けれども、それが凄く良いんだ。
レーベルとしては、ラノベレーベルだし、カラーページとかに、「ソレっぽい」イラストとかもあるにはあるんだけど、物語の中に「いかにも」な描写とかは少ないし、また、全体的に淡々とした語り口で通されていたり…なんていう辺りで、「ラノベっぽくないな」なんていうことを思った。他のレーベルとかで出ていても全く違和感がないのではなかろうか?
物語の終わり方も印象的。素直なハッピーエンド、というわけではないけれども、透明感のあるラストシーンに、余韻…と私としては文句なし。
ラノベとかをあまり読まない人にも、是非、お勧めしたい作品だな、と思う。

通算1280冊目

にほんブログ村 本ブログへ



http://yoshikiti.jugem.jp/?eid=252
http://faire123.blog60.fc2.com/blog-entry-26.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

サトシアキラ  2008, 06. 13 [Fri] 23:27

 どうもこんばんはです。
 私もこれを読みましたけど、読み終わってから表紙イラストを見返したりしたときの衝撃とか色々もう…
 もちろん色々と注文を付ける人は居るんでしょうけど、少なくとも総合的に素晴らしい作品でしたね。
 
 それでは。

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 06. 14 [Sat] 20:23

サトシアキラさんへ

まぁ、細かく見れば全く欠点のない作品というのはまずないですからね。
いや、本当、作品の雰囲気であるとか、そういうものから計算されていて、素晴らしい作品だな、と感じました。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
  •  とある飛空士への追憶/犬村小六
  • 犬村 小六 とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4) 【「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね? レヴァーム皇国の傭兵飛空士シャルルは、そのあまりに荒唐無稽な指令に我が耳を疑う。 次期皇妃ファナは「光芒五里に及ぶ」美しさの...
  • 2008.06.14 (Sat) 06:07 | 狭間の広場
この記事へのトラックバック
  •  あなたを忘れない。『とある飛空士への追憶』
  • とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4) 犬村 小六 JUGEMテーマ:読書 貴様にひとつ、重大な任務を託したい―― かつての戦争で帝政天ッ上から手に入れた土地は、サン・マルティリアと名を変え、神聖レヴァーム皇国の一領土として、敵国の喉元で数...
  • 2008.06.15 (Sun) 08:44 | うかばれないもの
この記事へのトラックバック
  •  とある飛空士への追憶
  • とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)犬村 小六 小学館 2008-02-20売り上げランキング : 1248Amazonで詳しく見る by G-Tools 空戦は漢の浪漫! ってことで、実は本筋よりも、 ビーグルとのドッグファイトに一番燃えたAC好きな私。 まぁ、決着のつき...
  • 2008.06.21 (Sat) 02:33 | Alles ist im Wandel
この記事へのトラックバック
  •  とある飛空士への追憶 犬村 小六
  • とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)(2008/02/20)犬村 小六商品詳細を見る 行く本屋行く本屋で平積みされまくってて、買って...
  • 2008.08.14 (Thu) 13:07 | 茜色レッセフェル