FC2ブログ

スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル

著者:竹町



死亡率9割を超える不可能任務に挑むことになったチーム灯。実戦経験に乏しいメンバーに課せられた課題は、ボスである凄腕のスパイ・クラウスを倒すこと。しかし、遠く及ばないメンバーが攻略のバリエーションを増やすために考え出したのは、クラウスと婚姻を結ぶ、という奇策。だが、婚姻届を出すために赴いた役所で知ったのは、クラウスが既婚であること。そして、その相手は灯のメンバーの誰かで……
タイトルは「短編集」とあり、確かに、話の中に、各メンバーとクラウスのちょっとした出来事などを描いた話は挿入されている。ただ、粗筋で書いたように、クラウスと結婚しているのは誰なのか? という謎解きをする中で、それぞれの話が入る、という構成をとっているため一本の長編という印象になっている。
1編目は、ジビア。能力不詳で身体能力に優れているジビア。貧民街出身である彼女は、少年少女に暴力を振るいながらスリ行為をさせている男を発見し、その男を倒すことを考える……。このエピソードは、どちらかと言うと手が早い、というようなジビアの掘り下げとしてかなりいい感じ。その格闘センス。しかし、スパイとしての力とそれはまた別の話……。ジビアの優しさ、そして、そんなジビアの弱点と、それを救ったクラウスの格好良さが際立っている。
元々、灯の中で、実力が抜きんでているモニカ。しかし、彼女自身は、そう思えない。その理由は、スパイ養成学校の中で見てしまったある出来事……。そして、その中で芽生えた感情は「諦め」。そんな諦観を抱えたモニカは、ある任務に就き……。目的は達成することが出来た。しかし、そのままでは一人の人物を見殺しにすることになる。どうせ……そんな思いと、それでよいのか、という葛藤。そして……。ある意味、最初に体験したことが大きすぎた。それを見たとき。よく、プロのスポーツ選手が新人の頃、トップ選手の様子を見て絶望する、なんていうエピソードを聞くけれども、それに近いのかな? それを乗り越えるために研鑽して、とかが必要。そのきっかけとなる話として面白く読めた。
そんなこんなで、4編のエピソードから、クラウスの婚姻相手を推理するも結論の出ないまま。そこで、もう一度、婚約届を出させればよい、ということになり灯のメンバーによる婚姻相手の座争奪戦へ……。それぞれがチームを組み、「降参」させるまでのバトルロイヤルに突入するが……
「僕の戸籍を汚さないでくれ」
というクラウスのボヤキを無視したメンバーたちの暴走と、その結果の……酷いオチ。
番外編的な話、という位置づけで、普段以上にギャグ要素がちりばめられながらも、各編で、特に本編ではあまり表に出てきていなかったジビアとか、モニカなどが掘り下げられた、と言う意味で、読み応えのある番外編だったと思う。

No.5801

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0