FC2ブログ

紅・第12話

「われ存在り」

紫を連れ出すため、一人で奥の院へと向かう真九郎。彼を追う紅香と弥生。そして、真九郎の前に、蓮丈が現れる…

「こんなにも車で移動できるお庭だったのですね」
って言う、お妃さまのコメント、なんか、紅香&リンのカーチェイスを見て思ったことをあまりに端的に表していて笑った。確かに、お前ら、どこ走ってるんだよ、って感じだったもん。

ともかく、連丈との会話、そして、紫との再びの邂逅。
竜士との対決。前回の完敗から、あまりに大逆転過ぎる、って気はするんだけど…ま、良いか。これは、仕方ないかな?
紫の決意。
奥の院を出る。けれども、九鳳院を出るわけではない。九鳳院と戦い、制度を変える。そして、恋をする。それが、母、蒼樹の願いでもあるはず…。

やっぱり、最後は、蓮丈の決断、存在に、ってことになるわけだよね。
蒼樹をまだ愛しており、また、九鳳院の制度を完全に肯定しているわけではない。しかし、変革をさせることの難しさ、困難さも知っている。そんな彼の前に現れた真九郎、そして紫の言葉。
「当主として、戦いの相手になろう」

まぁ、確かに、これで紫が竜士を愛せば…ってことなんだろうけど…
どう考えても、紫は兄のことを嫌ってそうだからなぁ(笑) 前途多難だな、竜士(笑)

総括
まずは、綺麗にまとまったくれて何より。
今期の作品で一番最初に最終回を迎えた本作だけど、描き方の丁寧さ、と言う意味では群を抜いていたんじゃないかと思う。少年の元にある日、少女がやってきて…と言う物語そのものは、決して珍しいものではないけど、ちょっとした表情、ちょっとした仕草、そういうものを丁寧に描きながら日常を描くことで登場人物それぞれの魅力が存分に発揮されていたように思う。本当、周囲のことを非常に素直に受け入れ、すぐに学んでいく紫とか、素直に「かわいい」と言う風に思える。
最終回の今回、前回の完敗からあまりに簡単に逆転できてしまった、もう少し蓮丈を初めとして、九鳳院内部での葛藤とかが描かれていれば、と言う2点をあえて挙げれば不満として挙げられるけど、決定的な欠点ではないし…。
3ヶ月間、毎週、楽しみに視聴が出来た作品。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき石毛佐和

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ



http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-422.html
http://blog.livedoor.jp/dc3ss/archives/60584.html
http://komamako.blog40.fc2.com/blog-entry-32.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4138.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-327.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/1079503.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_cffa.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1254.html
http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-862.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-486.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-430.html
http://aonokirameki.blog52.fc2.com/blog-entry-535.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-257.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51043637.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-87.html
http://blog.livedoor.jp/ore1975/archives/51365072.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-391.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1125.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2338.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/06/post_f7be.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-232.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1061.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1217
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50586304.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1358.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 34

この記事へのトラックバック
  •  紅 第12話 「われ存在り」
  • まさかの最終回。もう一話くらいあると思ってた。 九鳳院家突入するも、流石に相手が悪かったか一時撤退する紅花一同。しかし、持って...
  • 2008.06.20 (Fri) 18:18 | 天国と地獄と雑文ver2.00
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話(最終話)。
  • 『紅 kure-nai』 最終回…第12話 『われ存在り』。 ストーリーは…。 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前...
  • 2008.06.20 (Fri) 18:44 | どっかの天魔日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「紅kure-nai」第12話(終)
  • 第十二話「われ存在り」(終)奥之院から退散しかけた真九郎だったが、やはり紫を連れて帰ることをあきらめきれず、単身奥之院へ戻った。圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合...
  • 2008.06.20 (Fri) 19:49 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  紅 -kurenai- 第12話 「われ存在り」
  • ふたたび奥の院に戻った真九郎は蓮丈と対峙。 紫を自由にしてやれと言い放つ。 真九郎の意思に、紫が選んだ決断は――。 今期の中でも高評...
  • 2008.06.20 (Fri) 20:09 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
  • 『圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの...
  • 2008.06.20 (Fri) 21:40 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  【最終話】紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
  • 今期開始アニメ、では文句なしにトップを独走していたこのアニメも最終話。終わってみれば・・・・・・良いアニメでした。良いアニメでしたが、今回の最終話は、もっとはるかに素晴らしい内容を期待していたわけで、肝心の締めが、精密さに欠ける突っ込みどころの多いアバ...
  • 2008.06.20 (Fri) 21:52 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  「紅 kure-nai」12話 われ存在り
  • 結局成長物語だったんだなぁという印象。 真九郎が紅香をも押さえれるほど力をつけてた竜士を倒し、 弥生は紅香と同じといわれた状態では負...
  • 2008.06.20 (Fri) 22:59 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
  •  紅 第十二話
  •  紫を救うため、奥の院を目指す真九郎。でも、その前に食堂に忍び込んで腹ごしらえ。
  • 2008.06.20 (Fri) 23:31 | ぶろーくん・こんぱす
この記事へのトラックバック
  •  紅 第12話「われ存在り」
  • プレスコの力を過信しすぎたのか、キャラの口が滑りまくり、語る語る。 ここまで盛り上げておいて、最後は禅問答で煙に巻いてしまうのはどうでしょうか。 九鳳院の中でも立ち位置の微妙な蓮丈一人が気を吐いた所でどうなるか。 ほとぼりが冷めたら竜士とご隠居(だよね..
  • 2008.06.20 (Fri) 23:32 | バラックあにめ日記
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」
  • 紫「紫は紫の生き方を探します。お母様と同じように恋をします!!」 ついに最終回ですか。紫を救いだす為、再度奥ノ院へ向かう真九郎様御一行。その結末は!! 紅香「高い車なのに!!」 紅香さんツッコむとこ間違ってますよ。それにしてもリン半端ねー強...
  • 2008.06.21 (Sat) 02:08 | 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの
この記事へのトラックバック
  •  紅 第12話「われ存在り」(最終話)
  • サブタイは第11話とセットになって、この最終話で見せた紫のアイデンティティーを示す。 九鳳院での紫の自立、未来に余韻を残して引いたが、連載中の原作との兼ね合いからか、破滅もしくは幸福いずれにしても決定的な結末は迎えられないのだろう。 一抹の寂しさを感じさ...
  • 2008.06.21 (Sat) 10:09 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」(最終話)
  • 今期一番に最終回を迎えることになった「紅」 【あらすじ】 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。 彼らの前に...
  • 2008.06.21 (Sat) 11:02 | Shooting Stars☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」
  • 「見つけた♪」 といわんばかりのリンの笑顔がすごく魅力的 その後紅香の車に一撃を与え、髪を手で払う仕草もええわ~ ・・・弥生さん? ...
  • 2008.06.21 (Sat) 16:54 | うるるん漫遊記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第12話
  • さて、いよいよこのアニメも最終回前回ボロボロにやられてしまった真九朗たちしかしそれでも紫を取り戻しに一人突っ走る真九朗それを車で追いかける紅香ということで前半はカーチェイスこの作品でこんな場面がみられるとはちょっと意外でしたしっかし色々壊しまくってるし...
  • 2008.06.21 (Sat) 22:00 | にき☆ろぐ
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」
  • 紅 1 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの場を設けたうえで、真九郎たちを屋敷の外へ追い出そうとする。しかし、真九郎は紫ともう一度話をするために、単独で再度屋敷...
  • 2008.06.22 (Sun) 00:58 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  紅kure-nai 第11話 「われ存在り」【最終回】
  • 見ていた作品の中でトップで終わりを告げたのは紅でしたか。 いわゆるハッピーエンドでは無かったけれど、 個人的には未来に期待が持てる、想像の余地のある終わり方で 結構気に入っております。
  • 2008.06.22 (Sun) 03:16 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話「われ存在り」 (最終回)
  • 再び九鳳院の奥の院に戻った真九郎。それを追いかける紅香と弥生。真九郎が奥の院にたどり着いたときに蓮丈が現れ、どこまで行っても交わることの無い主張の応酬となる。その時に現れた紅香はちょっと想像外の登場の仕方をする。そして紫の元へと向かう。
  • 2008.06.22 (Sun) 04:22 | 赤い彗星3号館
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」
  • ★★★★★★★★☆☆(8) 「じゃあまたな。真九郎。」 紫が選んだのは好きな人に守られるのではなく その人の隣で一緒に歩いていく事。...
  • 2008.06.22 (Sun) 09:49 | サボテンロボット
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第12話
  • 高い車なのにぃ~!! 紅香の心の叫び(笑) 真九郎は、奥の院へと向かった。 そして蓮丈と真九郎はお互いの心をぶちまける。 紅香・弥生は...
  • 2008.06.22 (Sun) 17:49 | こじこ脳内
この記事へのトラックバック
  •  (感想) アニメ 『紅』 第12話 「われ存在り」《最終回》
  • 一人で九鳳院に潜入した真九郎。 それを追いかける紅香たち。 しかしリンに気付かれてしまい、窓に穴を開けられる…{/face2_shock_m/} 真九郎は屋敷の中で蓮丈に出会う。 一方紅香はリンとカースタント中{/m_0033/} 「オレは紫に会いにきた」 と言う真九郎に、蓮丈は「...
  • 2008.06.22 (Sun) 20:28 | ★一喜一遊★
この記事へのトラックバック
  •  ロリータは世界を救う。「紅(くれない)」
  • 何がどうなって何の解決があったのだろう?最終話を見ただけでは理解できない視聴者はいませんでしたか? 子供子供していた紫ちゃんが急...
  • 2008.06.22 (Sun) 22:45 | Anime in my life 1号店
この記事へのトラックバック
  •  紅 -KURENAI- 12
  • = 第12話 「われ存在り」 = {{{1クールは短いですねぇ。紅ももう終わりですよ。 世界観のスケールの大きさと放送期間が合いませんね、2クールくらいかけて作らないと すべてを網羅しきらない感じです。 ラストは予想通り、紫の奪還成功。 再び外の世界...
  • 2008.06.23 (Mon) 23:48 | MEGASSA!!
この記事へのトラックバック
  •  紅 -kure nai- 第12話(最終回)「われ存在り」
  • 「もし最初から自分を待ち受けているものがなんなのか判っていたら、決して出発したりしない。やれるかもしれないという楽観が、ただの好奇心かもしれないけど、新しい何かと出会う事を期待してる。それが人との出会いなのか、自分の新しい意志なのかは判らない。 でも...
  • 2008.06.24 (Tue) 00:41 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第12話(終)
  • サブタイトル「われ存在り」   再び奥の院へと踏み込んだ真九郎の前に現れる蓮丈。   さらに牙を剥いた竜士が立ちはだかる。   真九郎はいかにして彼らに対抗するのか!?
  • 2008.06.25 (Wed) 20:20 | まだまだハマる☆現代アニメ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 #12
  • 真九郎と紫の物語も、とうとう最終回です。たった1人で、再び九鳳院へと乗り込んだ真九郎。それを知った紅香は、車で九鳳院の敷地に乗り込みました。もの凄い窮地にあるはずなのです...
  • 2008.06.26 (Thu) 17:05 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  「紅 -kurenai-」最終回のおはなし
  • いいなー、いいなー。家が広いと室内でカーチェイスができちゃいます。 ・・・って冗談はおいといてー。 「紅 -kurenai-」第12話最終回のお...
  • 2008.07.02 (Wed) 13:52 | コママコ日和