FC2ブログ

D.C.2.S.S.・第13話

「巡りくる季節」

枯れない桜が枯れて2ヶ月。季節は巡り、春。再び、桜の花が咲く。そんな中…

ほんの2ヶ月前まで当たり前だった、桜が咲き乱れる、と言う光景。しかし、それは過去のこと。
そんな中、春の空気で枯れたはずの桜も、一時の目覚め。そして、さくらも…。彼女が見たのは…。

「想いの強さ」に応じて、忘れる。忘れない、というものの段階差がある。
これは、桜を枯らせたと後、義之の記憶がどういう風に風化していったか、でも現れたこと。まだ、朝倉姉妹の記憶には、しっかりと義之の姿は残っていた。そして、一時とは言え、桜が目覚めたことで、他の人々の中にも、「何かを忘れている」と言う想いが。それは、しっかりと義之が存在していたことの足跡…。
そんな、皆の想いに、さくらは…。

「純粋な想いはかなう」
この作品における、「桜」の魔法の発動条件がそれだったわけだけど、それを示す結末、ということになるのかな?
義之のことを未だ忘れずにいた朝倉姉妹、記憶の片隅に、ではあるものの、義之の記憶を持つ仲間たち。自ら義之を生み出し、そして、朝倉姉妹の保護者でもあったさくら、そして、純一。それぞれの想い。その結果…ということだろうか?

何らかの形で、義之が復活する、というのは予測できていたわけだけど、妥当なところかな、と。
枯れたのに、という部分についても、音姫の桜に対する「想い」のため、とか、そういうことを考えれば…とも思うし。意外性みたいなものはないにしろ、納得できる締めで、良い最終回だったと思う。

総括
第1期目が、「うーん…」という状況、前半は相変わらず、ただの日常という感じだっただけにどうなることか…と思ったものの、後半の盛り上がりは凄かった。
こうやって考えると、前半の日常も、(あまりに1期のヒロインをスルーしているって部分はあるにせよ)朝倉姉妹と義之の日常、というのを強く描いていたわけだし、後半の伏線になっていたんだな、というのを感じる。朝倉姉妹の想い、桜の木、この辺りにテーマを絞って丁寧に描いた、っていうのが正解だったのだと思う。ラストも納得の出来るものだったし、良かったんじゃないかと思う。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

D.C.IIS.S.~ダ・カーポIIセカンドシーズン~ Vol.2 (初回限定版)D.C.IIS.S.~ダ・カーポIIセカンドシーズン~ Vol.2 (初回限定版)
(2008/07/23)
浅沼晋太郎高垣彩陽

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1912.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-429.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-213.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-888.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-599.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51331841.html
http://mugi4ishida.blog71.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1196.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/dcii_ss_ii_13_869b.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-893.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-955.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-593.html
http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-1091.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-104.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-317.html
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-150.html
http://more-heibon.jugem.jp/?eid=475
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2380.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51047892.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51053743.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1169.html
http://yamanako.moe-nifty.com/blog/2008/06/dcii_ss_5853.html
スポンサーサイト



COMMENT 4

みとみーfrom高崎  2008, 07. 01 [Tue] 00:08

あれ?音夢は?

最後くらいD.C.の最終兵器、音夢の登場で全てをねじ伏せると思っていたのですがねー(ぇ
純一以上に忘れられた存在で、寂しいものがあります。
でも、音夢こわい。。(笑)
勝ち組人生を歩んできたと思ったら最後の最後にさくらに純一を持っていかれた形になるとはー何という運命。

さて、結末としてはまぁ妥当ですが、復活に関してもう一山あった方が良かった気がしますね。
まぁ一種のエピローグ回ですから仕様がないかな。

D.C.シリーズは無印時といい、話の中心に据えるキャラを抑えて、小さな世界の話にすると纏まりますねー。
今回は恋愛という要素よりも、家族愛に近いものが大きく出た気がします。

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 07. 01 [Tue] 19:22

みとみーさんへ

>最後くらいD.C.の最終兵器、音夢の登場で全てをねじ伏せると思っていたのですがねー(ぇ

それをやったら、どれだけ苦情が殺到するか…(笑)
というか、かなり、音夢に対するトラウマが植えつけられているのが気になります(笑)

仰るように、復活の前にもう一段階あればよりよかった、というのは思いますね。このままのシナリオであっても、復活までの溜めがもう少しあった方が際立ったと思います。まぁ、この終わり方でも十分に納得できる形ですが。

D.C.シリーズに限らず、時間的にも、しっかりと描けるものには限りがありますからね。もっとも、ゲーム原作などの場合、ヒロインを絞ると、それはそれで…という部分もあるのでしょうが。

Edit | Reply | 

まつ  2008, 07. 02 [Wed] 00:52

最終回見ました

こんにちは、明善さんのブログからお邪魔しました。

>後半の盛り上がりは凄かった。

前半の演劇などの緩~い展開から一気に変わりましたね。

そもそも不自然な桜の魔法によって生まれた義之ですから、桜が散れば義之も消えてしまう・・というのは道理なのですが、それをちゃんと描いた展開がまず良かったかと。

加えて、義之が消える展開においても、記憶が徐々に消されていくという、この徐々にというのが非常に辛いところで、この間の音姫と由夢にはかなりやられました。この手前、純一と桜の無言の散髪シーンにはぐっときてしまいました。

数シリーズのなかでもかなり楽しめた作品でした。いやまあ、最終兵器音夢がなかったのは残念ですが(笑)

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 07. 02 [Wed] 23:28

まつさんへ

本当、前半は人形劇とかで、「1期目と同じか?」と言う感じる部分がありましたが、後半、一気に化けましたね。
純一とさくらの関係であるとかは、前作とのリンク、前作の世界観、時間の流れなどを踏襲している、というのもあり素晴らしかったと思います。
そして、朝倉姉妹と義之、桜のやりとりも…。

>最終兵器音夢
これが、実のところ、D.C.(無印)を見ていない者の辛いところで…。みとみーさんとかが仰っている「最終兵器」っぷりがちょっと実感できないんですよね(^^;)
粗筋などは、頭に入っているのですが。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 25

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  D.C.? S.S.  第13話【終】
  • JUGEMテーマ:漫画/アニメ 「巡りくる季節」
  • 2008.06.29 (Sun) 12:08 | もっと!平々凡々たまに波乱万丈+プラス
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  D.C.II.S.S 第13話(終)
  • [関連リンク]http://www.hatsunejima.com/第13話 巡りくる季節義之がいなくなって初音島に桜がなくなったそして春がやってくる。というわけで音姫の語りだしから始まりますが義之がいなくな...
  • 2008.06.29 (Sun) 13:37 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  D.C.II S.S.~最終話「巡りくる季節」レビュー
  • 枯れない桜の花が散って、二か月。 初音島にまた、春がやってきた。 よもやの神展開を見せたダ・カーポ2セカンドシーズン最終回。
  • 2008.06.29 (Sun) 14:20 | K@Blog-更新のフリをした日記2
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ 第13話 「巡りくる季節」
  • D.C.? S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~   お勧め度:お勧めしない   [恋愛アドベンチャー]   テレビ神奈川 : 04/05 24:30   チバテレビ : 04/06 23:30~   テレ玉 : 04/06 25:00~   サンテレビ : 04/07 24:00~   東京MXテレビ : 04/07 25...
  • 2008.06.29 (Sun) 15:18 | アニメって本当に面白いですね。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『DC.?SS』 第13話(最終回) 観ました
  • 季節は春 枯れていた桜も、あの魔法の桜以外は普通に花開いていました。 そして、風見学園も新学期。 小恋、杏、茜、ななかたちも付属から本校に進学し制服が変わり… 由夢ちゃんも付属の最上級生に。 そんなみんなが、今まで見慣れていた桜が再び咲き始めて、ふと感?...
  • 2008.06.30 (Mon) 04:12 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  DC?SS 最終回「巡りくる季節」
  • 「みんなー!ボクに力を分けてくれぇ!!」 「はい」 「もちろんだ」 「はいなのです」 「なのはさんの頼みじゃ断れないですね...
  • 2008.07.01 (Tue) 07:37 | せーにんの冒険記
この記事へのトラックバック
  •  D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第13話(最終回)
  • 最終回は枯れない桜の木が枯れてから初めて新学期を迎える話でした。 以前義之のことは忘れないでいる朝倉姉妹は、それだけに辛い日々を過ごしているようで。 最後はそんな音姫と由夢が笑顔になれる終わり方で嬉しかったです。 2か月経って新年度、義之のいた学年は...
  • 2008.07.01 (Tue) 16:01 | パズライズ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック