fc2ブログ

ブラスレイター・第14話

「聖者の選択」

絶望に打ちひしがれるジョセフたち。その前に颯爽と現れたのは、ザーギンの率いる救援部隊。移民の排斥運動で傷ついても、「同じ人間」と言う彼にジョセフは好感を覚える。そして、そこで…

前回、ザーギンとジョセフの出会いまでが語られたわけだけど…
予想通りに、一時の安らぎ、そして、更なる鬱、と来ましたか…。

崇高なる志を抱えて活動するザーギン。
そして、移民でありながら研究者として頭角を現してきたジョセフの姉・サーシャ。
けれども、移民に対する仕打ちは相変わらず。病、嫉妬、貧困…その攻撃は「弱い側」へとぶつけられる。そして、その標的となったのはサーシャ。そして、子供たち…。
その絶望により、ザーギンは…。

これまで、どうにもジョセフと、ヴィクター辺りの関係が良くわかっていなかったんだけど、絶望的なエピソードと共に、その辺りが整理された、と言う感じ。
貧しい子供たちのための研究だったものを軍事目的に摩り替えた張本人であるヴィクター。それを知りながらも、研究を続けたサーシャ。そこに怒りを覚え、世界の変革を目指したザーギンと、絶望であっても生きる意味を、牧師の教えに忠実なジョセフの溝。そんなジョセフに、ザーギンをとめるよう伝えるヴィクター。
ジョセフとしても、ヴィクターは決して許せる存在ではないけれども、一方でザーギンを放っておくわけにはいかない。そういう状況。そんな曖昧な関係。ただ、そこからまた変化があるのか? そのままなのか? と言う疑問は残るわけだが。

ザーギンに対して、世間知らず、純粋すぎる、という言い方は出来るのだろうけど…
ただ、ザーギンにしろ、ジョセフにしろ、鬱屈したものを抱える結末なのは確かだよな…うん。

それで終わらず、最後に、サーシャが!?
なんか、あまりに予想外すぎて、頭の中、真っ白。

ブラスレイター VOL.2ブラスレイター VOL.2
(2008/09/21)
松風雅也伊藤静

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-296.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-934.html
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51373236.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-813.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-189.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 7

この記事へのトラックバック
  •  ■BLASSREITER【#14】聖者の選択
  • BLASSREITER(ブラスレイター)#14の視聴感想です。 絶対差別。 劇的再会。 優しい理想。 降りかかる暴力。 この苦しみが何時までも続くというのなら… ↑さぁポチッとな
  • 2008.07.13 (Sun) 05:34 | 此方彼方其方-コナタカナタソナタ-
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『BLASSREITER』#14「聖者の選択」
  • 「あの子たちを助けて…」 街に洪水が押し寄せ多くの異民が教会に集まる中、ザーギンが救援物資を持って現れる。 市民でありながら、異民...
  • 2008.07.14 (Mon) 22:06 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  BLASSREITER 第14話「聖者の選択」
  • BLASSREITER―ブラスレイター―の第14話を見ました。第14話 聖者の選択ジョセフ/font>が幼い頃、異国から来た移民達は今よりもひどい差別を受けていた。15歳になったジョセフは、貧困に苦しむ移民の支援活動を行なう青年、ザーギンと出会い、彼の「市民も移民も神様がつ...
  • 2008.07.16 (Wed) 11:56 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  BLASSREITER 第14話「聖者の選択」
  • ブラスレイター VOL.2「姉さんよジョセフっ。あなたの姉さんよっ」 ええ~~、何だって~~? お姉ちゃんが現れただと~~? うぬぅ、孤児ゆえに、姉というのは義理とか幼馴染みとかそういう事かと思っていたら、実姉ですか~~。 こいつは予想外だぜ。 何と言...
  • 2008.07.17 (Thu) 20:18 | シバッチの世間話
この記事へのトラックバック