fc2ブログ

ガリ勉くんと裏アカさん2 散々お世話になっているエロ系裏垢女子の正体がクラスのアイドルだった件

著者:鈴木えんぺら



BOOK☆WALKER

最推しの裏アカ女子・RIKAの正体が、クラスのアイドル・茉莉花だと知ったことで、ちょっと変わった付き合いが始まった勉。どう見ても付き合っているが、「友達」からという関係に。そんなある日、台風の影響で電車が止まってしまう、勉は茉莉花を自分の部屋に泊めることになって……
イラストはエロい! でも、ストーリー的には結構、真面目という感じかな? 物語としては、一区切りついたような感じがするけど。
冒頭の粗筋で書いたように、台風で電車が止まってしまった、という中、勉は茉莉花を泊めることに。暴風に晒され、びしょ濡れになってしまい、制服から透けて見える茉莉花の下着にドキドキしたり、風邪をひかないように、とシャワーに入れたら、その音を意識してしまう。さらには、着替えがないから、と勉のワイシャツだけになって……。ある意味、定番のお色気シーン。相変わらず、エロ関係に関しては、妙に張り切る勉と、それにノって下ネタトークみたいなものに応じつつも、しばしばドン引きする茉莉花のやりとりが楽しい。
そんな中で、勉が食事を作り、家族の話などをして……という一夜を過ごすが……
一晩という一緒にいる時間。高校生でありながら、一人暮らしをしている勉。自分のことを思ってくれる両親がいる。懐いてくれている妹もいる。けれども、そんな家族を持ちながら、どうにもしっくりと来ていないため、一人暮らしをしている勉。それは、現在の家族ができるまでの経緯がある。自分の境遇について語る勉。それはある種の不幸自慢。けれども、茉莉花から見た場合は……
茉莉花がなぜ、裏アカを作り、エロ画像を投稿しているのか? 勉の家族についての語りに反応したのか? そんな謎が解かれたときに明らかになったのは……
正直なところ、どちらの境遇が不幸なのか? というのを比較しても仕方がない部分はある。あるのだけど、ただ、その一方で、こういう喪失感と言うか、飢餓感と言うか、そういうものって、自分の心そのもの。だから、それと比べたときに孤独感を感じてしまう、というのはあるんじゃないかと思う。その行き違い。茉莉花の真相を知った時に、勉が感じた後悔というのは大きいだろう。そして、だからこそ……
茉莉花が起こしたことの後始末とか、そういう部分はどうなったんだろう? そんな部分がないわけではないのだけど、物語としては一段落。オチとしての部分も含めて、綺麗にまとまったな、と感じる。

No.6825

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。
スポンサーサイト



Tag:小説感想HJ文庫鈴木えんぺら

COMMENT 0