fc2ブログ

雑記(08年07月24日);不思議な一致

読書ブログを続けていて、書店、古書店、図書館などで色々と書籍を手元へと集めている私なのですが、時々、「不思議な一致」を感じずにはいられないことがある。
「不思議な一致」とは何か?
それは、「同じ時期に、同じようなテーマ、同じような作品が続くことがある」ということである。

勿論、書店で手に取ったときの心理状態から同じようなテーマの作品ばかり集めてしまう、なんていうことは十分に考えられる。
けれども、そうではなくて、図書館でバラバラな時期に予約していた作品なのに、なぜか同じ時期に回ってくる、とか、そういうこともあるのだ。これはいったい、どうしてなのだろう?
不思議なことである。

…まぁ、一番、妥当性が高いのは、一致しなかったときのことを忘れているだけ、っていうことなんだろうけど(笑)





にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト



COMMENT 0